アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
八百万です。
ブログ紹介
 つれづれなるままに、投資を主に書いて行く予定でしたがやめました。
 投資は続けていますが。

 ほんとにつれづれなるままに書いていきたく思います。
zoom RSS

天満屋ハピータウンカップ2008 第17回サイクル耐久レース in 岡山国際サーキット

2008/10/20 22:32
一週間前に岡山サーキットを走ってきました。

3時間のレースですが、ここのコース気持ちよく走れるところがほぼない。
さかをあがるのにこいでいるか、カーブ曲がっているかのどちらかで休憩ポイントがない。

でも走っていると、意外とスピードが出ていたりする。

また、落ちていくような感じの複合コーナーは、最初は怖かったがやっぽり怖い。
けども、このコーナーを徐々に慣れていくのは、上達していく感じがして、、、イヤ怖い。

鈴鹿とは違った魅力がありますが、楽しみ方の難易度は高く、もっと鍛錬しなければ楽しくなりそうにないです。

一週間たっても足に違和感を感じている軟弱ものです。
記録は、今回もたいしたことないし。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スズカロード 6

2008/09/02 22:59
 一人での出場でしたが、レース段取り・レース中などのコミュニケーションも多く楽しく過ごせました。
 ウィダーガールの菊浦啓子さんに、わがまま言ったりもしていましたが。
 (いい年したおっさんがなにしてるのか・・・。)

 良い時、良い時間を二日間過ごせましたことを、多くの方々に感謝いたします。


 さて、次は、 第17回サイクル耐久レース 10月13日(月・祝) 岡山国際サーキットだ。
 ウィダー飲んでがんばります。(協賛違うけど)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スズカロード 5 (8/31)

2008/09/02 22:40
 昨日より早くにサーキットに来ましたが、コース横の駐車場には、入れませんでした。
 有料駐車場は、クレームがあったのか、有料であることをメガホンで説明してくれていました。

 試走で一周しましたが、昨日の疲れでダメダメ状態。
 そして、本日も初心者講習。野寺さんの後ろを走れました。
 講習を受けていた女の人が野寺さんにしっかり質問しているのを聞きながら、足裁きを観察し続けましたが・・・・。
 実力差が大きすぎて理解できません・・・。

 そして、一時間サイクルマラソンに。
 ローリングスタート長すぎ。
 周りの方と、冗談・愚痴を言いながらローリング。
 先頭がヘアピンすぎで少し言ったところでレース開始の合図。
 私はヘアピン超えていましたが、まだの方大丈夫かと心配しつつ、自分も25Rにつっこまなければと・・・。
 ダメダメ状態継続で、スピードでないんで問題なし。

 そのまま、スピード出ません・加速しません状態で、スプーンの坂は、軽いホィールのおかげで何とか立ちこぎでこなしましたがその後が続きません。

 途中で、同じジャージを着た人が声をかけてきてくれて、後ろをつかせていただき一周いたしました。
 助かりました・とても助かりました。

 あれがなければ、最終周回をぎりぎり関門越えできず、マイナス一周の所でした。

 このレースで、レース中のコミュニケーションの楽しさをまた知ることが出来ました。

 晴れてるのに、昨日の一時間サイクルマラソンよりかなり遅いタイムでしたが。


 少し昼寝などもし、国際ロードの観戦。
 すごいねー。むり。と心の中でつぶやきながら、早すぎて何の参考にもならない。。。


 ウィダーガールのお姉さんがパンビーのレースで子供の相手をしている姿にみとれて抽選会に遅刻。
 そして抽選会は外れ。

 と言った具合でした。

 
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スズカロード 4 (8/30)

2008/09/02 22:12
 去年はコース横の駐車場に止められたが、今年は少し遅れたため・・・いゃ、去年より人多い気がする・・・止められず、距離のある場所の駐車場に車を止めました。
 いったんは、コース横の駐車場に入ったのですが、有料・・・。無料チケット持っているのに誘導された先は有料。
 だましの商売ですか。その駐車場の看板には金額書いていなかったし。

 そんなこんなで時間を取られ、コース脇について走れるようになったのはちょうど7時。
 去年も二度受けた初心者講習に間に合ってやれやれでした。
 初心者講習。プロ選手の近くを走れる。プロ選手の言葉を聞ける数少ない機会です。
 (そういや、去年は阿部さんの後ろを走ったけども、何も教えるようなことをせず一周されたなー。)
 今年は、・・すみません名前忘れました・・・・・・。
 でも、雨の日の走り方についての、適切なお言葉を聞けました。

 そして、一時間サイクルマラソンに。
 路面かしっかり濡れている状態のスズカは初めてです。
 でも、走ってみて気づいたことは、ほかの方も怖いんで、スピードゆるめるところはゆるめられてるし、早いところは早い。
 ある程度の周りのペースを見れば、何とかなると簡単なところに今更ながら気がついて走りました。

 それでも、ほぼ一周する毎に誰かが転けられています。
 私のタイヤは、初心者講習で聞いたとおりに空気圧をしっかり下げていましたが、私のすぐ後を走って25Rに突入した方がそのまま滑っていかれましたので、もし、しっかり空気圧を下げていなければ、あれは私と、冷や冷や物でした。
 登りをしっかり、平地もしっかり、下りはバランスだけといった感じで周回を重ね、昨年よりよいタイムで終了しました。
 軽いシマノのホイールのおかげです。
 新型ミシュランプロのおかげです。
 初心者講習のおかげです。

 午後は、二時間エンデューロ。
 フルコースを楽しむ・・・・雨雨・・・楽しめそうにない。
 スタート前に、しっかりと雨中を待たされて、体が冷えた状態でスタート。
 二周目大雨でしかも大混雑。こえーー。
 そして、走り続けるも、毎周回と言っていいほど、ヘアピンで誰かが転けている・転ける。
 ディグナーカーブで私が立ちこぎ始めたとたんに、後ろで叫び声と共に大きな音で転けられたりと、また、恐ろしい状態で二時間走りました。
 途中から、怖くて給水もまともにしていないほど、へたれな走りを披露しました。
 タイムは、二年前のスズカ8時間エンデューロの二時間の部の時(私の初レース)とほぼ同じ。
 あのとき、どれだけへたくそだったのかと実感しました。

 
 

 
 
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スズカロード 3 (序章)

2008/09/02 21:15
 へたれですから。

 スズカロードには、多数の種目があります。
 多くの種目は、走られる方と私の実力差がありすぎて、出るに忍びありません。

 だからといって、スズカを走れる機会があるんだから出てみたい。


 というわけで、8/30 一時間サイクルマラソンAと二時間エンデューロ(ソロ)に
          8/31 一時間サイクルマラソンBに出場してきました。

 このレースに出ているほかの方をへたれという気はありません。
 サイクルマラソンと二時間エンデューロは、一番親しみのある形の競技と思っています。
 多数の仲間と、共に競技を楽しむなら、エンデューロの多人数でしょうけども。

 えっとね、一緒に出場してくれる人がいなかったんだよー。。。
 7月の8時間エンデューロの時はの時は大勢で来たのに。

 一時間サイクルマラソンのマイナス面は、全コースを使っていないところ。
 ダンロップコーナーから下り続けてホームストレートを上がる一番おいしいところをほとんど走れない。
 (ここばっかりでもイヤかもしれない。)
 で、二時間エンデューロ(ソロ)にも出ようという気になってしました。

 

 



 


 


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スズカロード 2 (ウイダーガールのおねえさん)

2008/09/01 21:57
 スズカ8時間エンデューロの時は一人だけでしたが、今回は二人でした。

 写真は国際ロード終了後です。
 レースクィーンが最も映えるコース上での撮影。


一枚目・・・カメラマンのおじさんが近くにおられて失敗。
       カメラマンの影が入っている。
       撮影時カメラマンを気にして足が切れてしまった。
       髪の毛が・・・。
       でも、躍動感があるので。

画像



二枚目・・・パラソルの影が顔に入って。。。

画像


三枚目・・・よし。(この撮影後すぐにカメラのレンズが動作不良・・・今は直ったけど。前日の雨のせい?)

画像


 菊浦啓子さん(スズカ8時間エンデューロの時にもおられた)と、新美佳世さん

 たぶん、「撮影にいつまでかかっているんや」or「何枚取ってるねん」と思われていたと・・・。

 
 菊浦啓子さんには、サインもらったり(家宝)、ゴール時に「お疲れ様」と言っていただいたり(一生の思い出)、幸せな二日間を過ごせました。

 (何を目的に私はスズカロードに出場したのかってー。当然・・・・・・。) 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スズカロード 1 (WH-7850-C24-CL 3Kさんから質問がありましたので最初に書きます。)

2008/09/01 11:31
 カーボンアルミホイールのWH-7850-C24-CLに履き替えて、最初のスズカです。
  (8時間エンデューロは、別なちゃりでしたので。)

 初日は雨でWH-7850-C24-CLのレポートは不能でした。今まで雨の日に走ったことないし・・・・。
といいつつ、雨の中での転倒を恐れてカーブでのスピードを落として走って、今までよりよいタイムでした。
 登坂時のスピード向上と加速が良いので、スピードの遅い時間を減少できたおかげと思います。
 二日目は、足が疲れすぎでWH-7850-C24-CLのレポートできません・・・・。
 以上です。。。


 そして、初日にシマノブースを覗いてみれば、ブースのおじさんが、WH-7850-C24-CLのプラグを竹串で外していらっしゃる?
 プラグを竹串でしごいてパンク対応かと思えば、そうでもなさそうな?
 ブースを見に行くたびにプラグを触られている。
 二日目に、パンクの相談に行ったらば、その謎が解けました。(何故初日でないのか自分でも不思議)
 説明では、リムプラグの部分だけでなく、プラグとプラグの間のアルミ部分でもパンクがあったとの事です。
 そのため、リムテープに交換しますからと言われました。
 二日目のレース前でしたので、タイヤ周りのコンデションが変わるのを恐れて後で持ち込むとことに。
 レース後、名前・住所・電話番号・販売店を記入する紙を渡されて記入、15分で交換するとの事で自転車をあずけました。
 しかし、そんな事してるんなら、ブースに張り紙しておくべきではとの疑問がありましたが・・・。
 自転車を受け取る時にブースの年配の方がバツ悪そうにされておりましたので、その方に言っておきました。
 「非常に気に入っていますから」と。 
   
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


続きを見る

トップへ

月別リンク

八百万です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる