八百万です。

アクセスカウンタ

zoom RSS ちゃりんこ2−2

<<   作成日時 : 2006/09/07 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 自転車用のヘルメットを見て、単なる飾りにしかとらえていなかった。

 手に取ってみたときに、「弾丸が飛んできたら死んでしまう。」と、意味もなく思った。

 布製のツバを上に向けた帽子で走っている人は最近見なくなったなと懐かしんだ。

 けども、ロードレーサーで雨中を走って、必要性を認識出来た。

 (タイル怖いよー・小さな段差おそろしいぃぃ・横断歩道のペンキでもこけかけたぞ・リアタイア空転も怖かったよー。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
話を聞いているだけでもなんだかうきうきします。誰もが小さい頃には自転車で友達の家に集合したり、学校の校庭を走ったり、、、昔を思い出しませんか?
私はそれこそ幼稚園児の頃から補助輪はずして、自転車倒しながらカーブを曲がっていました。今でもなぜかその記憶ははっきりしています。
昔は息切れも感じなかった記憶がありますが、今はちょっとダンシング(立ち漕ぎ)しただけで、心拍はゆうに170を超えていきます。
元体育会系としては恥ずかしい限りです。
自転車ねただとつい、、長くなります。

また自転車の話し聞かせてください。

ちなみにホイールはどうしました?
ホイールが変わると自転車はまったく違った感じになりますよ。

では また
SOU
2006/09/07 23:50
SOUさんへ
 ホイールですが、MAVIC AKSIUMです。
 付いていただけと言うのが本当のところで違いはわかっていません。。。

 ホイールは、巡航用とスピード用で2セット買いを考えていましたが買っていません。
(自転車自体、ジェダイだけでも、充分の気がするが・・・。)
 まず、体をなじませなければ、ホイールを二つ持つ意味もないですし。

 ホイールについては、大学時代にシマノの工場で見せられた、競技用ホイールの精度に驚いた記憶があります。
 指でチョンと弾いただけで、長い時間回り続けるのを見せられ、自分の乗っているのとの違いに感動しました。
 ですから、十分な意味もわからず値段の高い方の、ホイールが付いていた事に喜びました。
八百万
2006/09/08 01:34
つづき

 自転車の選定は、SOUさんのフルカーボンとは、指向的には逆の選定と思えますが、単純に、古き日のクロモリに対する憧れがありましたのでこのようになりました。
 また、ジェダイを調整して、アルミの堅さは本当は自転車に適さないのではないかとの想いも持っています。
 カーボンについては、まだ、まともに乗ったことがないので解っていませんが。
 わたしは、体育会系ではありませんでしたので、本当にヘタレになるかもしれません。
 しかし、自転車が私を認めてくれる様には、がんばりたく思います。
八百万
2006/09/08 01:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちゃりんこ2−2 八百万です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる